コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「争点について…失礼しました」被害者多く順番を間違える検察官(産経新聞)

【秋葉原17人殺傷 初公判】(5)

 《引き続き、検察官による被害者の被害状況説明が続いている。大型モニターの脇に据え付けられたボードに張られた大きな地図を前に、若手検察官がはっきりとした声で悲惨な事件の状況を語っていく。地図上では事件現場の家電量販店や、大通りなどが色分けされ、被害者が殺傷された位置も図示されており、状況は一目瞭然(りょうぜん)だ》

 《加藤智大被告(27)は時折まばたきしつつ、検察官の説明を、じっと見つめながら聞き入っている》

 検察官「Iさんは、前方からトラックではねた大きな音を聞いて、交差点に近づいていきました。すると、本件交差点の南側に集まっていた群衆がIさんに向かって走ってきました」

 「その直後、被告がIさんがいる方に走ってきました。Iさんは被告に、正面から前胸部をダガーナイフで1回刺されました。そのまま中央通りの車道上まで逃げて、倒れ込みました」

 《それまで検察官を見つめていた加藤被告は、ここで視線を下に向け、メガネの位置を直した。表情に変化はない。検察官の説明は続いた》

 検察官「Iさんは、通りがかりの人たちの救護を受けましたが、同日午後2時18分ごろ、右前胸部刺創に基づく右房損傷、右肺損傷による失血により亡くなりました」

 《被害者一人一人が、加藤被告から殺害されるまでの様子を詳細に説明する検察官。村山浩昭裁判長の方を見ながら、時折地図の前から離れ、裁判官に近い場所に置かれた譜面台に乗っている冒頭陳述書を読み上げている》

 検察官「Kさんは、中央通りを南から北に向かって歩いていきました。群衆が走ってきたのでKさんも南方向に向かって走って逃げました」

 「そこへ、被告が走ってきて、Kさんは、被告に背後から左背部をダガーナイフで1回刺されました」

 「Kさんは病院に搬送され、一命を取り留めましたが、全治まで約2カ月間を要する左背部刺創、右腎臓損傷などの傷害を負いました。Kさんは心的外傷後ストレス障害に苦しんでいます」

 《一命を取り留めた人もその後遺症で苦しんでいる様子が被害説明で明らかになっていった》

 《検察官は、ここで話題を変えようとするが…》

 検察官「争点について説明します…失礼しました。巡査部長(加藤被告を取り押さえた警視庁万世橋署地域安全課の巡査部長、法廷では実名)の被害状況を説明します」

 《いったん争点説明をしようとした検察官だが、18人目の被害者の状況説明に戻った。どうやら、あまりにも多い被害者の説明が続き、若干混乱してしまったようだ》

 検察官「巡査部長は警視庁万世橋警察署に勤務する警察官であり、秋葉原交番で勤務していました。被害状況については、先ほど述べた通りです」

 《ここまで説明した後、争点の説明に移る》

 検察官「本件の争点は3つです。1つ目は、Hさんに対する殺人未遂罪における殺意の有無です。2つ目は、巡査部長に対する公務執行妨害罪における公務性に対する被告の認識です。3つ目は、本件各犯行時における被告の責任能力の有無および程度です」

 《検察官はこれまで同様、丁寧なはっきりとした声で、裁判長を見つめながら、争点の立証方法を説明していく》

 《加藤被告は、再び鼻に手をやり、メガネの位置を直した。その後、まばたきをしながら検察官に目を向けた》

 検察官「ダガーナイフで切りつけられたHさんに対する殺人未遂罪における殺意が認められることを、主に3つの事実によって立証します」

 《検察官は、Hさんに対しても不特定多数の通行人などと同様、概括的殺意を持っていたこと、ダガーナイフが十分な殺傷能力を持っていたこと、現実に傷害を負わせていることなどで、殺意があったことを立証すると説明した》

 《さらに、殺人未遂罪、公務執行妨害罪の立証方法を丁寧に明確に説明する検察官。続いて、大きな争点となっている、責任能力の立証方法の説明に移る》

 検察官「検察官は、被告に完全責任能力が認められることを6つの事実により立証します。1つ目は、起訴前に実施された精神鑑定の結果、被告人には、何らの精神障害も認められなかったことです。2つ目は犯行に至る経緯や動機は、了解可能な現実的なものであったという事実です」

 《検察官はさらに、犯行が計画的で一貫性がある▽自分の行為の意味や性質の認識、違法性の意識などがあった▽以前から思い通りにならないと暴力的な行動に出ており、犯行時の被告の思考や行動は被告の人格と異質なものではない▽精神障害は認められず、知能程度は高水準にあった-などと説明。それらを今後証明していくとした》

 《冒頭陳述の読み上げも最終盤に。検察官は、量刑を決める際に重視すべきとする、情状事実についての説明に移った》

 検察官「6つの事実を立証します。1つ目として、罪質が凶悪極まりないことを根拠付ける事実として、日曜日の昼間、多数の人が集まる歩行者天国において、多数の通行人を無差別に殺害し、又は殺害しようとしたものであることを立証します」

 「2つ目として、極めて残虐であることを根拠づける事実として、多数の人が安全と考えている横断歩道付近にトラックを突入させて5人の通行人に衝突させ、引き続き12人に対し、無差別でダガーナイフで突き刺すなどしたことを立証します」

 「本件犯行により、7人もの尊い命が奪われ、1カ月以上の傷害を負った7名を含め、10名もが重軽傷を負いました」

 「また、被害者感情も峻烈(しゅんれつ)です。遺族がいずれも死刑を望んでいます。また、関係者の処罰感情も厳しいものです」

 「次は動機です。自己中心的で身勝手な犯行で、無差別に計画し、社会に衝撃を与えました」

 「また、事件が大きく報道されたことから、一般予防の見地からも厳罰が望まれることなどを立証します」

 《ここまで読み上げた検察官。一息ついて、終了を告げた》

 検察官「これで終わります」

 《1時間以上にわたって行われた検察側の冒頭陳述の読み上げ。ここで、村山裁判長が、このあと弁護側が冒頭陳述を行うかどうか確認した》

 弁護人「10分ほどで読み上げが終わりますから、引き続き(弁護側の)冒頭陳述を行わせてください」

 《村山裁判長が了解し、そのまま弁護側の冒頭陳述が行われることに。弁護人の1人が立ち上がった》

 =(6)に続く

【関連記事】
(4)「背中を刺された。苦しい」事件直後に電話するも…続く惨劇の説明
(3)「歩行者天国に突っ込んで多くの人を」計画は恐怖で3度躊躇 秋葉原殺傷初公判ライブ
(2)メル友女性に顔写真送ると返信途絶え…検察官「容姿に強いコンプレックス」 秋葉原殺傷初公判ライブ
(1)「おわびをさせてください」加藤被告、背筋を伸ばして謝罪 秋葉原殺傷初公判ライブ
秋葉原殺傷初公判 加藤被告「申し訳ありません」と謝罪

猪口氏ら7人、自民追加公認(産経新聞)
「筋力弱い」鑑定結果提出=勝木被告の弁護側-千葉女児殺害(時事通信)
大学山岳部の「冬訓練」再開へ…国立登山研修所(読売新聞)
妻と子2人殺害容疑、調理師の男逮捕…大阪(読売新聞)
<訃報>北森鴻さん48歳=ミステリー作家(毎日新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

エレベーターに押しつぶされる? ビル工事現場で作業員死亡 東京・新宿(産経新聞)

 23日午後7時40分ごろ、東京都新宿区南元町のビル建設工事現場で「作業員が倒れている」と、同僚の作業員から110番通報があった。作業員は病院に運ばれたが、死亡が確認された。40代の男性とみられ、警視庁四谷署は何らかの事故に巻き込まれたとみて詳しい原因を調べている。

 同署によると、現場は3階建てで、この日の作業が終了しても男性の姿が見当たらないことから同僚らが探したところ、エレベーター部分の下に当たる地下1階で倒れていた。

 全身を強く打った形跡があり、エレベーターのかごや重りに押しつぶされたか、エレベーターから転落した可能性があるという。

【関連記事】
工事現場でエレベーター落下 作業員2人死亡 東京都清瀬市
名古屋エスカレーターでオーチス社員らを略式起訴 名古屋区検
市川君への思いが本に エレベーター事故遺族ら
荷物用エレベーター 3年で37人死亡、政府が実態調査へ
エレベーター事故「運輸安全委の調査対象に」 国交相が検討表明

人気上々! ご当地B級グルメ「おつけだんご」がコンビニデビュー(産経新聞)
雑誌 「ホームレスと社会」創刊 明石書店(毎日新聞)
山崎・保岡両氏の非公認方針を確認 自民、千葉は猪口氏擁立(産経新聞)
3月18日に新証人尋問…羽賀研二被告控訴審(スポーツ報知)
<鳩山首相>「起訴されないこと望む」発言を撤回(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

橋下知事も執務? “咲洲庁舎”6部4委2100人移転案(産経新聞)

 大阪ワールドトレードセンタービルディング(WTC)への庁舎移転をめぐり、大阪府は25日、移転させる部局の素案をまとめた。WTC庁舎は咲洲庁舎(仮称)とし、大阪市との連携を行ったり、民間ビルを間借りしたりしている部局など、6部4委員会が対象で、移転規模は約2万2500平方メートル、約2100人。本庁舎の部局の約4割に相当するという。

 府総務部によると、移転対象部局の選定は、年間賃料約6億円を負担している民間ビルの事務スペース延べ約1万3千平方メートルの解消を目指したほか、所管の業務や部局としてのまとまり、移転コストなども検証して判断された。

 府市連携を進めるため、府市の夢洲、咲洲地区のまちづくりを進める共同セクションの設置などが検討されており、こうした部局も咲洲庁舎に入居する見通し。付属機能として、外国からの賓客などを招き入れる迎賓機能や特別職待機室なども設置される。

 素案に盛り込まれた移転部局は次の通り。

 総務部税務室、財産活用課、統計課、庁舎管理課(分室)▽府民文化部(府政情報室を除く)▽商工労働部▽環境農林水産部▽住宅まちづくり部▽水道部▽教育委員会文化財保護課▽人事委員会▽収用委員会▽海区漁業調整委員会

【関連記事】
バトルに明け暮れた1年 橋下知事の次の相手は?
ワッハ上方、移転撤回 橋下知事「通天閣」社長に謝罪
WTC更生計画案を提出 大阪市、294億円債権放棄へ さらに損失補償425億円も
大阪市と金融機関が和解 破綻WTC債務490億円の遅延損害金
次の“第二庁舎”はATC? 大阪市が隣接WTCから5局を移転

<飲食店主殺害>59歳被告の男再逮捕 東京・南青山の事件(毎日新聞)
大阪市の消防士、起こされ立腹し地下鉄職員を殴る(産経新聞)
外相が米国務長官らに書簡=「核廃絶に反する政策求めぬ」(時事通信)
「砂の文化」発信 鳥取砂丘砂像連盟が発足(産経新聞)
進次郎氏、美人すぎる藤川市議に猛アタック!「心強い」…自民党大会(スポーツ報知)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

お年玉付き年賀はがき・切手の当選番号(読売新聞)

 お年玉付き年賀はがき・年賀切手当選番号(24日、東京・アクアシティお台場) 

 ▽1等(ブルーレイディスクレコーダー内蔵32型デジタルハイビジョン液晶テレビ、選べる海外旅行・国内旅行、ノートパソコンとデジタルカメラとインクジェットプリンター、デジタルビデオカメラ、選べるオフィスグッズ) 

 〈以上5点の中から1点〉 

 975424 

 ▽2等(家庭用ゲーム機とゲームソフト、デジタルカメラ、ポータブルDVDプレーヤー、加湿空気清浄機、特別栽培米) 

 〈以上5点の中から1点〉 

 630838 446722 259668 

 ▽3等(高級食品38点から1点) 

 下4ケタ 0977 

 ▽4等(お年玉切手シート) 

 下2ケタ 52 00 

 ▽C組限定賞(商品券5万円分) 

 27520 

 (C組限定賞を除き、A、B、C組共通。商品引き換え期間は1月25日~7月26日) 

鳩山首相、指揮権発動を否定=小沢氏団体事件で-衆院代表質問(時事通信)
民家侵入、警察官の前で放火…近くで11棟火事(読売新聞)
日航スポンサー、大丈夫? エスパルス「今度は助ける番」(産経新聞)
<上げ馬神事>馬虐待?未成年に酒?三重県が適否調査へ(毎日新聞)
きょう元事務長の控訴審判決=一審無期、死刑適否が焦点-岐阜6人殺傷・名古屋高裁(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

高齢者宅に5時間居座り、効能偽り温灸器販売(読売新聞)

 福岡市の健康器具販売会社「毎灸(きゅう)」が「どんな病気にも効く」と、温灸器(温熱医療機器)を高齢者に売りつけていた疑いが強まり、福岡県警が同社を薬事法違反(誇大広告)容疑で家宅捜索していたことがわかった。

 「買うと言うまで販売員が居座り、仕方なく購入した」。温灸器を購入したお年寄りは、毎灸の販売方法を証言した。

 福岡県内の70歳代の女性宅には一昨年、「お話だけでも聞いて下さい」と電話があり、その数分後には、男性の販売員が訪ねてきた。女性の顔を見るなり、「体が悪そうですね」と言い、温灸器の体験を勧めたという。

 女性は購入を迫られることを警戒して断ったが、「無理に売りつけたりしませんよ」と言われ、試してみた。その後に購入を断ると、「せっかく器械を使わせてあげたのに、『いらん』とは何ごとか」と激しく抗議されたという。女性は結局、約30万円で購入。販売員が帰ったのは、訪問から5時間半後だった。

 昨年、熊本県の70歳代の女性宅に訪れた男性販売員は「なんでんよか(何にでも効く)」と説明。腰痛に悩んでいた女性は約20万円で購入したが、約3日後、腰が痛くなった。

 契約時に男性が「警察には話さないで」と言っていたことを思い出し、不審に思い返して警察に相談して解約することにしたという。

「やっぱり法制局長官を国会に」政府が心変わり?(読売新聞)
名古屋で墓石44基倒される…仏像も被害(読売新聞)
診療時間内で対価得られる診療報酬を-日医・中川常任理事(医療介護CBニュース)
産科補償制度、初年の補償対象者は12人―診断医に迷いも(医療介護CBニュース)
<詐欺容疑>近ツー元社員が7億円 大阪地検が逮捕状(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

日赤医療チームなどが現地へ=ハイチ地震-成田空港(時事通信)

 カリブ海のハイチで起きた地震で、日本赤十字社医療チームのメンバー計8人が17日夜、成田空港から現地に向かった。医師2人を含む医療チームは米国ニューヨーク経由でドミニカ共和国に行き、陸路で隣国のハイチに入る。国際赤十字・赤新月社連盟の要請に基づく派遣で、期間は2月19日まで。現地ではテント型診療所を使って活動を行う。
 メンバーの日赤和歌山医療センターの薮本充雄医師(55)は「できるだけ早く現地に入り、各国の組織と協力しながら活動したい」と語った。
 一方、NPO(民間非営利団体)「TMAT」(徳洲会医療援助隊)の医師、看護師ら計10人が17日午後、成田空港から現地に出発した。ハイチの治安情勢が悪化しているため、ドミニカ共和国西部のヒマニの病院を拠点に24日(現地時間)まで診療活動を行う予定。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ハイチ大地震
途上国の環境技術支援=アジア中南米フォーラム閉幕
援助隊医療チームが現地へ=ハイチ地震、日赤社長も
鳩山首相、ハイチ復興支援に全力=アジア中南米フォーラム開幕
ハイチ支援で連携=日アルゼンチン外相

企業・団体献金禁止、福島氏前向き亀井氏慎重(読売新聞)
看護師の業務範囲拡大の要件で議論(医療介護CBニュース)
浜松で飲食店全焼、遺体は桑田真澄さんの父か(読売新聞)
<モンキードッグ>“猿害”は犬の力で 深刻な農作物被害で(毎日新聞)
衆院予算委、きょうから本格論戦 自民、審議応じ「ゆっくり追及」(産経新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

アナログ放送を48時間停止=地デジ完全移行へリハーサル-石川・珠洲市(時事通信)

 総務省は22日正午、2011年7月のテレビ放送完全デジタル化に向けた実験地域に選定している石川県珠洲市で、アナログ放送を24日正午まで48時間停止するリハーサルを始めた。約7500世帯を対象に、移行への最終的な課題を探る。
 珠洲市では今年7月、全国より1年早く地上デジタル放送(地デジ)に完全移行する予定。昨年7月には1時間の停止実験が行われ、総務省は戸別訪問などで移行の周知や視聴対策を進めてきた。
 今回のリハーサルは同市の大部分と、隣接する能登町の一部が対象で、NHKと民放4社が珠洲中継局からのアナログ放送を停止。NHKのアナログ画面は真っ青に変わって「リハーサル実施中」と表示され、民放は画面が砂嵐になった。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕新電波塔「東京スカイツリー」
地デジ経費かさみ赤字に=受信料収入も伸び悩み-NHKの10年度予算
出資規制緩和で地方局支援=通常国会に法案
10年末の地デジ普及率96%に=数値目標を設定

山本有二氏らが政策グループ発足へ(産経新聞)
センター試験 全国725会場で始まる(毎日新聞)
トキ、本州側に飛来=2次放鳥では2羽目-新潟(時事通信)
橋下知事 支持率70% 毎日新聞調査(毎日新聞)
自民に新グループ=山本元金融相ら6人(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

首相動静(1月14日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時47分、公邸発。「小沢幹事長の人事を見直す考えはあるか」に「それは今ありません」。同51分、官邸着。同52分、執務室へ。
 午前10時30分から同11時まで、孫正義ソフトバンク社長。同1分、執務室を出て、同3分から同59分まで、大ホールで地球温暖化防止のための国民運動「チャレンジ25キャンペーン」キックオフ・イベントに出席し、あいさつ、写真撮影。
 午後0時から同32分まで、小ホールでイベント出席者らと昼食。同33分、執務室へ。
 午後2時4分から同34分まで、三谷秀史内閣情報官。
 午後2時35分から同50分まで、環境省の南川秀樹官房長。
 午後2時53分から同3時35分まで、川端達夫文部科学相、鈴木寛文部科学副大臣、高井美穂文部科学政務官。
 午後3時36分から同49分まで、石井一民主党選対委員長。
 午後4時3分、執務室を出て、同4分から同31分まで、特別応接室でドイツのウェスターウェレ外相が表敬。松野頼久官房副長官、吉良州司外務政務官同席。同33分、執務室へ。
 午後4時43分、岡田克也外相が入った。
 午後5時15分、岡田氏が出た。
 午後6時10分、執務室を出て、同11分、大ホールへ。同12分から同20分まで、報道各社のインタビュー。「ハイチの大地震の受け止めを」に「多くの人命が失われたこと、心からお悔やみを申し上げたい」。同21分、大ホールを出て、同22分、執務室へ。同45分から同50分まで、平野博文官房長官。
 午後6時51分、執務室を出て、同53分、官邸発。
 午後7時8分、東京・恵比寿の複合商業施設「恵比寿ガーデンプレイス」着。同施設内の和食料理店「音音 恵比寿ガーデンプレイス店」で松野官房副長官、笠浩史民主党衆院議員らと食事。
 午後10時21分、同所発。
 午後10時35分、公邸着。
 15日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

「党内一枚岩だから」小沢氏問題批判なし…首相(読売新聞)
小沢幹事長、無言で町村会館を出る(産経新聞)
<交通事故>降雪でスリップ パトカーなど5台追突 飛騨(毎日新聞)
ゆるキャラ 香港で関西PR 大阪で結団式(毎日新聞)
石川議員逮捕、一刻の猶予も許されぬと東京地検(読売新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。